• 日々のこと
  • インドから新しい生地を仕入れました。

  • 2020/08/16

Attaの夏季休業も今日で終わりです。

娘たちにとっては小さな夏休みでした。コロナウィルス感染症の影響にも気を付けながら、ステイホームを中心に過ごしつつも車で30分離れた実家へ行き、家族の時間を満喫して、家族団欒ができる喜びをかみしめた1週間でした。プールに、スイカ割り、バーベキューに、お寿司作り、絵の具でお絵かき、そして夜は花火を満喫。

ぐっと凝縮された夏らしさもいいかと思って、夏のイベント盛りだくさんにして過ごしてみたら、案外リフレッシュしているのは娘たちよりも私自身だったかもしれません。そのくらいリフレッシュできた1週間でした♬

皆さんもリフレッシュできましたか?
まだまだ暑いですし、マスクを付けないといけないシーンもありますし、熱中症に気を付けながら今年らしい残暑を楽しでいきたいものですね。

明日からAttaは営業再開ですが、午前中にはもうお客様のご予約も入っているので、今日は工房の片付けとお掃除をしに来ていました。

**********

インドから新しい生地(カディコットン)が届きました。

7月には工房に届いていたのですが、毎回インドからの直送便のパッケージでインドの風を感じられます。文字も可愛いのです。新しいカディコットンは夏用がメインなので、来年の2021春夏用として仕入れました。

でも、2020秋冬にもシャツやブラウスとして仕立てたら素敵になるものが2種類だけあるのです。どうしようかと考え中。
明日からの工房営業に向けて、今日は工房のお掃除をしていますが、お掃除しながら生地を眺めて、どんなお洋服に仕立てていくかデザインを考える自由な時間。

生地を見たら、デザインが決まる。

Attaのデザインは生地と出会ってから生まれていく流れが多いです。美味しい野菜を見つけたら、夕飯が何になるか決まるように…。明日からの仕事では、お客様達のオーダー服を仕立てながら、新作を作り上げていく作業も入ってきます。生地ともう少し会話をしながら・・・自由な発想を楽しみます。

Copyright © 2020 Atta

ページトップへ